アロマセラピースクールで学べること

アロマセラピーは人に癒しを与えられる職業として人気が高く、専門的な知識を学ぶためにスクールに通う方も増えてきます。アロマセラピースクールはどこでも同じではないため、どこを選ぶかは重要です。特に将来的にアロマセラピーを仕事にしていきたいと考えてスクールを探している方は、選び方のポイントを押さえておく必要があります。まず大切なのが、何を目的として通うか、です。アロマセラピーを仕事にする場合、資格があることが必須条件ではありません。しかし、資格を持っていれば就職に有利なのは事実です。アロマセラピーに関する資格は複数ありますので、自分がどんな技術を身に着けたいのかを明確にしましょう。将来的にサロンを開業したいのかホテルなどに就職したいかで選ぶスクールは変わってきます。

自分のライフスタイルに合わせたスクール選び

アロマセラピーのスクールに通いたいと思っている方の中には、現在仕事をしているという方も少なからずいらっしゃるでしょう。アロマセラピーのスクールは他のスクールと比べて生徒の年齢層が高めなこともあり、色々な職種の方が通っているので、スクール側もさまざまなカリキュラムを用意していることが多いです。現在仕事をしているという方なら、固定のクラス制で週に1度決まった曜日に通う方式か、自分のスケジュールに合わせて空いている日に予約して通う方法を採るのがおすすめです。固定のクラス制の場合は、同じ目的を目指している仲間がいるため、友達が作りやすいというメリットがあります。逆に、予定があって休んだ時の対応が難しい一面があります。欠席した時の振替制度があるかを確認しておきましょう。

就職を視野に入れたスクールの選び方

アロマセラピーとして仕事をしたいのであれば、その学校の先輩がどんなところに就職しているかをチェックしましょう。スクールによって就職先にも傾向があります。自分が勤めたいところに実績があるスクールを選ぶのがポイントになります。スクールでは、受講中から独立、開業にわたるまでそれぞれ色々なサポートを行っています。例えば休んだ時の補講制度があったり、一度受講した講座であれば再度受講が可能だったり、マンツーマン制度があったり、スクールの提携する医療機関での実習を受けられたりします。就職、転職希望者のために履歴書の書き方から教えてくれるクラスを持っているところもあります。自分のライフスタイルに合わせて通いやすく、将来につなげられるようなスクール選びをすることが大切なポイントです。